【はたらく細胞】舞台版のあらすじやキャストをまとめてみた!気になる血小板役は誰?

TVアニメにもなった「はたらく細胞」がついに舞台化されます!

今回は気になる舞台のあらすじやキャストについてまとめてみました。

舞台のあらすじは?

人間の体内におよそ37兆個あるといわれている細胞たち。
白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞etc…。

私たちの生命維持のために酸素を運んだり、体内に入ってきた細菌・ウイルス・異物には徹底抗戦!
そんな彼らには知られざるドラマがあって…?

原作コミックスは累計発行部数220万部突破。
TVアニメ化もされた大人気「細胞擬人化」漫画、衝撃の舞台化!!

もっとも身近な存在である彼らのはたらく姿を舞台で体感してください!

引用:体内活劇はたらく細胞公式ホームページより

ホームページのSTORYをみると、どうやら具体的なあらすじはわからない感じですね。

気になるのは、あのテーマパークのような体内の世界観とキャラクターが舞台でどう表現されるのかという所です。

舞台の上だけではなく、客席も含めた劇場全体を“体内”に見立て、
細胞チームと細菌・ウイルスたちのバトルシーンや体内に起こる異変の表現など、
劇場を隅々まで使いさまざまな演出を行う予定です。

そして“体内”ですから、お客様も客席に踏み込めばもちろん細胞の一員です!
他の細胞たちが話しかけてきたり、ウイルスが襲ってきたり…?!
時にはウイルスを倒すのに皆さんの力が必要になることもあるかもしれません。

引用:体内活劇はたらく細胞公式ホームページ「舞台活劇はたらく細胞とは」より

なるほど、見ているお客さんも巻き込む系の演出ですね!

細菌たちのルックスの再現度も気になりますが、近くにやってきたらちょっとビビりそうです。

個人的にはマクロファージさんに話しかけられたいところですが…。

参加型はちょっと照れてしまう部分もありますが、全員が一体化すればとても盛り上がりそうな舞台です。

これは楽しみですね!

キャスト

はたらく細胞舞台版のキャストをまとめました。

主人公である白血球役の和田雅成さんをはじめ、様々な舞台で活躍されている方々がキャスティングされています。

気になる血小板ちゃんは…なんと3人の方が演じます!

止血するのに3人で足りるのか?という疑問はありますが、舞台でどのように活躍してくれるか楽しみです。

白血球(好中球)役

和田雅成

プロフィール
1991年9月5日生まれ。大阪府出身。
最近の主な出演作に、舞台『刀剣乱舞』ジョ伝三つら星刀語り(へし切長谷部役)、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』(カラ松(F6)役)、劇団シャイニングfromうたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』(真影役)、舞台『里見八犬伝』(犬田小文吾役)、ミュージカル『薄桜鬼志譚』土方歳三篇(土方歳三役)などがある。

赤血球役

七木奏音

プロフィール

1997年2月7日生まれ、東京都出身。
2010年に映画『告白』で女優デビュー。ドラマ、CM、舞台等、幅広い分野で活躍中。
主な出演作は、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』、残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』~暁の調べ~、ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~等。バレエで培った身体のしなやかさや透明感のある歌声で観客を魅了する。

キラーT細胞役

君沢ユウキ

プロフィール

1985年1月31日生まれ。京都府出身。
主な出演作品に、テレビ朝日『仮面ライダーW』(園咲霧彦役)、TBS『S -最後の警官-』(田崎ホセ直也役)、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』シリーズ(はたけカカシ役)、ミュージカル『陰陽師』~平安絵巻~(酒呑童子役)、『ジョーカー・ゲームⅡ』(蒲生次郎役)など。

一般細胞

山田ジェームス武

プロフィール

1990年5月7日生まれ、千葉県出身。
主な出演作品に、『黒子のバスケ』シリーズ(高尾和成役)、『メサイア』シリーズ(サリュート役)、ユーミン×帝劇vol.3『朝陽の中で微笑んで』(木戸刑事役)、日本テレビ『地獄先生ぬ~べ~』(黒木雄一郎役)、NOTTV『サクラ咲く』、映画『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY・FRIDAY→SUNDAY』(主演:篠弓弦役) など。

ヘルパーT細胞役

戸谷公人

プロフィール

5月7日生まれ。東京都出身。
主な出演作は、テレビ朝日『仮面ライダーディケイド』(海東大樹 / 仮面ライダーディエンド役)、NTV『ごくせん』(高橋公人役)、5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!』(風間圭吾役)など。

NK細胞役

茉莉邑薫

プロフィール

2月20日生まれ。神奈川県出身。
2003年から2009年まで宝塚歌劇団星組に在籍。星組男役とて、『王家に捧ぐ歌』、『スカーレット ピンパーネル』『ベルサイユのばら外伝 ベルナール編』等多数の舞台に出演。その後の主な出演作品に、外画『THE 100/ハンドレッド』(レイヴン役)、舞台『K』シリーズ(淡島世理役)など。

ナイーブT細胞役

太田将熙

プロフィール

1994年10月25日生まれ。千葉県出身。
主な出演作品に、舞台『閉店拒否!~俺たちは帰らない~』、もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ『歴タメLive~歴史好きのエンターテイナー大集合!~第3弾』、ドラマ『婚外恋愛に似たもの』(dTV・関西テレビ)など。5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!R』のユニット、DearDreamとしても活躍。

マクロファージ役

平田裕香

プロフィール

1983年9月15日生まれ。北海道出身。
主な出演作品に、東京FM系『NISSAN あ、安部礼司』(姫川皐月役)、海外ドラマ『リーサルウェポン』(ミランダ・リッグス役吹き替え)、 Amazonプライム・ビデオ『もしもねずみにクッキーをあげると』(レオ役)など。

制御性T細胞役

甲斐千尋

プロフィール

1990年1月23日生まれ。埼玉県出身。
主な出演作品に、『テイルズ オブ ザ ステージ -ローレライの力を継ぐ者-EMOTIONAL ACT』(アニス・タトリン役)、『Fate/Grand Order THE STAGE –神聖円卓領域キャメロット-』(モードレッド役)、『ROCK MUSICAL BLEACH』~もうひとつの地上~(朽木ルキア役)、『終わりのセラフ』The Musical(柊シノア役)など。

樹状細胞役

川隅美慎

プロフィール

1992年12月31日生まれ。兵庫県出身。
主な出演作品に、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』(山本猛虎役)、舞台『真・三國無双 官渡の戦い』(孫権役)、『七つの大罪 The STAGE』(ハウザー役)、メ~テレ・TOKYO MX『スター☆コンチェルト』(長谷川翔音役)など。

B細胞役

正木郁

プロフィール

1995年7月9日生まれ。埼玉県出身。
主な出演作品に、「もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ」第6弾舞台『ジョン万次郎』(寅右衛門/福沢諭吉役)、『男子はつらくないよ?』(主演:ナオキ役)など。5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!R』のユニット、DearDreamとしても活躍。

血小板役

岸田結光
森田恵
木内彩音

プロフィール

<岸田結光>
主な出演作に、連続テレビ小説『わろてんか』(武井飛鳥役)、映画『恋と嘘』(仁坂葵(幼少期役)、『ナラタージュ』(小野の姉のこども役)など。

 

<森田 恵>
主な出演作に、日テレプラス(CS)『それいけ!アンパンマン』インフォメーションメインMC、舞台『マザーテレサ~愛のうた』ミュージカル座、『赤毛のアン』エステーミュージカル など。

 

<木内彩音>
主な出演作に、ドラマ『モリのアサガオ』(百合(赤ちゃん)役)、自主制作映画『ベイビートラブル』、ミュージカル『ニッキー』など。

化膿レンサ球菌役

増田裕生

プロフィール

1979年9月12日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、テレビ東京『テニスの王子様』(仁王雅治役)、舞台「炎の蜃気楼昭和編」シリーズ(朽木慎冶/織田信長役)、舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』シリーズ(桜井譲役)など。

インフルエンザウイルス感染細胞役

髙木俊

プロフィール

1981年3月17日生まれ。シカゴ生まれ、石川県育ち。
主な出演作品に、ミュージカル「黒執事」シリーズ(アバーライン警部役)、舞台「乱歩奇譚 Game of Laplace」シリーズ(影男役)、TVアニメ『天体戦士サンレッド』(主演:サンレッド役)など。

肺炎球菌役

馬場良馬

プロフィール

1984年12月15日生まれ。千葉県出身。
主な出演作品に、BSスカパー!連続ドラマ『弱虫ぺダル』シリーズ(巻島裕介役)、 スーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』(岩崎リュウジ/ブルーバスター役)、 『モブサイコ100』シリーズ(霊幻新隆役)、TOEI HERO NEXTステージ『俺たち賞金稼ぎ団』シリーズ(水野智役)、『里見八犬伝』(犬山道節役)など。

黄色ブドウ球菌役

富田翔

プロフィール

1982年1月7日生まれ。東京都出身。
主な出演作品に、テレビ朝日『爆竜戦隊アバレンジャー』(アバレブルー/三条幸人役)、テレビ朝日『名奉行!大岡越前』(池田大助役)、舞台『炎の蜃気楼昭和編』シリーズ(主演:加瀬賢三/上杉景虎役)、舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜(伊達政宗役)など。

アンサンブル

阿瀬川健太
松本城太郎
菅野慶太
福田圭佑
来夢
髙久健太
高橋凌
網代将吾
栗本佳那子
松田佑里佳
田中里奈
柿の葉なら

参考:体内活劇はたらく細胞公式ホームページ

スタッフ

  • 原作:清水茜
  • 演出:きだつよし
  • 脚本:川尻恵太
  • 制作:トライフルエンターテイメント

参考:体内活劇はたらく細胞公式ホームページ

最後に

2018年11月16日から始まる「体内活劇はたらく細胞」のあらすじやキャストについてまとめてみました。

あの細胞はどんな感じだろうか?あの細菌が好きだけど再現度はどうだろう?テーマはどの病気かな?

など行く前にたくさん妄想してしまいそうですね。

参加型の演出のようなので、声を出したり動いたりと体を使って楽しめそうなので、細胞が活性化する事間違いなしです。

はたらく細胞ファンとしては、是非とも体感したい舞台となりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です