【はたらく細胞】アニメ第12話「出血性ショック(前編)」感想!後輩赤血球よ!うろたえるのは後にして

アニメはたらく細胞の第12話が放送されました。

今回のタイトルは「出血性ショック(前編)」。

またもや物騒なタイトルですが、血管ではたらいている細胞にとっては大変なことが起こりそうですね。

はたらく細胞も今回含めて後2回!細胞たちはどんな活躍をしてくれるのでしょうか。

それでは視聴した感想や気になったことを書いていきますね。

第12話「出血性ショック(前編)」概要

アニメの第12話はコミックでは4巻の第17話にあたります。
スタッフやあらすじは以下の通り。

〇スタッフ

脚本:柿原優子
絵コンテ・演出:大脊戸 聡

〇あらすじ

なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!

先輩らしいトコを見せなきゃ!と
気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、
他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。

そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。

TVアニメ『はたらく細胞』公式サイトより

感想や気になったこと

いかにもできそうな後輩がつくとちょっと嫌ですよね

後輩赤血球の指導を任された主人公の赤血球。

ついた後輩がいかにもできそう!というか完全にできる子!

「そんなこと知ってるよ」とか「使えねぇな」とか思われるんじゃないかと、焦れば焦るほど空回りしそうでいやですよね。

現に赤血球も空回りしていました。気持ちはわかります。

しかし、この後輩赤血球は雰囲気はきつそうに見えますが、全然いい子で良かったです。

赤血球にしかできない現場案内

自分たちの役割や酸素を運ぶルートなど、ほとんど後輩にわかってしまわれていて、教えるどころか逆に注意される始末。

しかしながら、実際に白血球や好酸球、血小板たちに直接あいさつができるのは主人公の赤血球だからこそ!恐らく他の赤血球だったらこんな経験はできません。

なかでも、白血球が仲間の説明をしながら細菌を倒してみんなで血まみれになるくだりは面白かったです。

知識は十分にあるので、直接他の細胞たちとやりとりができた経験は後輩赤血球にとってとてもいいことだと思います。

原作にはないやりとり

樹状細胞とマクロファージさんがお茶している所に、赤血球の2人が現れます。

教育係になって成長したね、などと言われているそばから道を間違えそうになり後輩赤血球に指摘されていました。

その後、後輩赤血球とグルコースの自動販売機の隣のベンチで休んでいると、何やらもめごとの声が聞こえてきました。

マスト細胞とB細胞が何かの責任を押し付け合っていて、記憶細胞にどうなのかジャッジを求めました。

話をふられたものの、わからない記憶細胞はパニックになり壁に自分の頭を打ちつけだします。

 

以上のやり取りは原作にはない場面ですね。

もうすぐ最終回なので、なんとなく登場回数を増やしているのでは・・・とも思います。

CM前後のいつものアイキャッチがない

CM前と明けた後にあるアイキャッチ映像。

毎回ストーリーにそったキャラクターが発する「はたらく細胞」の声のバリエーションが好きなのですが、今回はそれがありませんでした。

CMが明けると一転、平和な世界から瓦礫、廃墟、暗闇の世界に。

なるほど。ただごとではない雰囲気を出すのに効果的な演出だったんですね。

体内に緊急事態発生

体の宿主に生命にかかわるダメージが確認されたとして、緊急事態が宣言されました。

なんでも、頭部付近の組織の血管が激しく損傷しているとのこと。

大変な事態な中、白血球や赤血球、小さい血小板たちまで使命に燃えて動き出します。

新人の後輩赤血球は動揺してうろたえますが、赤血球がピシッと一言「うろたえるのは後にして、とにかく今は酸素を運ぶよ!」。なんやかんやでいざという時に頼りになる赤血球です。

緊急事態とはいえ細菌がちょっとかわいそう

傷口の近くで細菌に襲われているかもしれない赤血球たちを探して走る白血球。

道すがら出てきた緑膿菌は、まだしゃべっている途中なのに白血球に瞬殺されていてちょっとかわいそうでした。

そんなこんなで菌を退治しながら進んだ先には・・・誰もいない?

みんなの声を集めてみた

みなさん第12話の放送を見てどう思ったのでしょうか。Twitterでつぶやかれている声を集めてみました。

やはり主人公の赤血球はとても愛されていますね。そんな赤血球を応援するような声が多かったです。

いよいよ次回が最終回ということで、キャストが勢ぞろいしているといったような声も見受けられました。

もうすぐ最終回、寂しいですね…。

最後に

今回は「出血性ショック(前編)」ということで、前半のほのぼのから一転、体内にとんでもない緊急事態が発生して、このあとどうなるんだーという所で終わりましたね。

いよいよ次回ではたらく細胞も最終回です。

どんな最後が待ち受けるんでしょうか。楽しみでもあり、寂しくもありますね。

早く見たいような見たくないような複雑な気持ちで次週を待ちます!

 

アニメの感想を全話まとめた記事がこちらから読めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です